これを聴くだけで頭が良くなるの?本当?

七田式全脳活性法 超高速モーツァルト・メソット   七田 眞 (著)

この本は、七田眞さんという方が書かれた本です。

七田眞さんは、教育研究家で、2009年にお亡くなりになられています。

七田チャイルドアカデミーの校長先生をされており、

数々の著書を残されています。

教育の専門家である七田眞さんは、この本で、

音楽の効果の素晴らしさ、なかでも、モーツァルトの音楽が、

脳の機能をより高めることができるとされています。

著者は、耳を開くという言葉を使われています。

聴覚を開くことができれば、脳をよくすることができると。

それでは、どうすれば聴覚を開くことができるのでしょうか?

高速音、高周波音を聞くことで、聴覚を開くことができるとのことです。

みなさま速聴というものをご存知でしょうか?

会議を録音したものを、1.5倍速や2倍速でききながら、

会議で議事録を書いたりしたことはないでしょうか。

早口で話をしているように聞こえるので、集中してきかなければなりません。

その速聴こそが、脳を活性化するツールなのです。

脳の機能を高める最高の音楽であるモーツァルトを、

速聴できくことで、飛躍的に、耳と脳をパワーアップさせることができるという方法です。

有名な曲である「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」が、

2倍速、4倍速、8倍速、16倍速、32倍速と収録されています。

正直、16倍速、32倍速になると、なんの曲なのかもよくわかりませんが、

脳にはしっかりと届いている?みたいですので、

習慣として、聴いてみて、効果を感じてみたいと思います。

まだ効果を立証できていないので、紹介しようかどうか迷ったのですが、

速聴自体は感覚的に効果を感じることができますので、紹介させてもらいました。

おすすめの対象者は、中学生~大学生、資格試験の受験生など

CDを聴くだけであれば、全年齢OKでしょう。

でも、これを聴くだけで、勉強ができるようになるとは思わないように(^-^)