不動産のおすすめ本(入門編)

不動産はおもしろい

不動産は難しい用語がたくさんあって、難しいと思われがちですが、

土地や建物は、私たちの生活に切っても切り離せないもので、とても身近なものなのです。

不動産について、詳しいと、友達に自慢できますし、実生活でも非常に役に立ちます。

用語だって、少しずつ覚えていくことができれば、

決して敷居の高いものではありません。

ここでは、不動産系の入門書として、すばらしい本をご紹介します。

苦手だと思っていた不動産のことが好きになってもらえる自信があります。

不動産の楽しさにふれ、興味を持ってもらえると、うれしいです。(^-^)

■霊能者と事故物件視てきました(東條さち子 著)

霊能者と事故物件視てきました

■大家さん引退します。 (東條さち子 著)