にんにくの臭いは消せます!

にんにく料理はとてもおいしいですよね。

焼き肉のにんにくだれや、ラーメンのすりおろしにんにくなど、

こってりした料理にはたまらなく合います。

おいしさも、スタミナも最高ですよね。

でも、美しいものにはとげがあるように、

「おいしいものには、においがある!」という感じでしょうか。

にんにくの臭いの原因

においの原因は、アリシンという物質です。

アリシンは、自生しているにんにくには存在しない物質ですが、

にんにくを切ったり、加熱したりすることによって作られる物質です。

ちなみに、アリシンはにんにく以外にも、玉ねぎや、にら、長ネギにも入っています。

アリシンは、酸素にふれると酸化するので、口内の臭いと、

体内から汗の臭いとして、あの独特なにおいを発するのです。

それも、その臭いが1日中残ってしまうのです。

(だいたい16時間程度と言われています)

アリシンは、血液をサラサラにしたり、疲労回復の効果があるので、

健康のためには、とても必要な物質です。

あの強烈なにおいがなければ。。。

においを消す方法(通常)

ちまたでよくいわれている方法は、

  • 食前、食中に牛乳を飲む
  • 食前、食中に緑茶を飲む
  • 歯磨きをする
  • リンゴを食べる
  • ヨーグルトを食べる
  • ガムを食べる

があります。

これらは、たしかに効果的です。

特に、食中に牛乳を飲むことが、最も効果がありました

においの原因のアリシンを牛乳が分解するので、体内に入ることが防げます。

焼き肉を食べながら牛乳が飲めるかどうかは別の問題ですが。

においを消す方法(食後対応に特化)

消臭については、通常の方法でもかなりの効果を期待できますが、

実践してみて、少々足りないと感じることがあります。

食事中に牛乳をちびちび飲むことができれば、一番らくちんなのかもしれませんが、

食事中はそんなこと気にしませんよね。

自分の臭いが気になるのは、満腹になった瞬間からでしょう(^_^;)

にんにくを食べた後に、においを消すためにしなければならないことは、

  1. ウーロン茶をできる限り飲む(2リットル程度)
  2. 運動する(たくさん汗を出す)
  3. お風呂に入る(たくさん汗を出す)
  4. たくさんトイレで尿を出す

以上です。

血液中に流れてしまった臭いの原因であるアリシンを、体外に排出することが目的です。

体内に入ったアリシンを除去するためには、ウーロン茶が効果的であり、

さらに汗と尿をたくさん出すことで、臭いを体外に出してしまいます。

これで、あの嫌なにおいをなくすことができます!

にんにくと上手に共存していきましょう!