テレビを観なくなった原因は、アノ人がいなくなったからです

私は、最近あまりテレビをみなくなったのですが、

ちょっと前までは、暇があればテレビをみているようなテレビっ子でした。

いろいろなタレントさんがテレビで活躍されていましたが、

私がダントツで大好きだったのが、タレントの島田紳助さんです。

島田紳助さんの番組は、ほとんど観ていたと思います。

ある事件?が問題となり、芸能界を引退されてしまいました。

そのため、テレビに一切出演されなくなってしまったので、

私は、福山ロスならぬ、紳助ロスにおちいってしまったのです。

その日以降、バラエティ番組をみていても、正直あまりおもしろくなく、

ボーとした状態で、テレビをみてしまうようになりました。

つまり、私にとって、テレビのおもしろさが激減してしまいました。

島田紳助さんは、テレビ番組で、よく「沖縄に行って生活したい」、

「石垣島で喫茶店がしたい」と言われていたので、

思い通りになったので、島田紳助さんとしては、良かったのかな。

しかし、私は、島田紳助さんの引退と同時に、テレビと決別したのです。

島田紳助さんは、しゃべりの天才と言われ、涙もろく、何度も感動をいただきました。

心を打たれ、人生の指針にした言葉も多々あります。

島田紳助名言1

いつか島田紳助さんの沖縄の喫茶店に行ってみたいなあ。

緊張してお話できないかもしれませんけど(^_^;)