対空標識って何?

対空標識とは、基準点が航空写真に写るように設置する標識のことです。

航空写真の撮影前に設置します。

対空標識があれば、空中三角測量や写真測量をする際の、

目印になります。

地図作成のために設置した対空標識は、空中写真の撮影が終わったら、

直ちに撤去しなければなりません。

そのため、一般的にはほとんど知られていませんし、

実物を見たことがある人も少ないのもこのためです。

↓遺跡用対空標識


遺跡用対空標識 K-7070×70穴無/500枚入【測量・建築・土木用品】 【メーカー直送のため発送に数日かかる場合がございます】【送料無料】

↓UAV対空標識 (UAVとは無人航空機のこと)


【カクマル】UAV 対空標識のみ [TH] (20枚入) 【送料無料】【測量用品】【測量機器】【測量用】【測量 土木 建築】