神がかりの効果!チベット体操!

チベット体操とは

チベット体操とは、チベットの修行僧によって完成された儀式のことです。

修行僧が行っていた、瞑想を行う前の神秘的な儀式であり、

体操とはいうものの、ただの体操ではありません。

生命エネルギーと精神エネルギーを向上させることができる、

とても素晴らしい運動なのです。

チベット体操の効果

  • 身体が10歳以上若返る
  • シミ、しわが薄くなる
  • ダイエット
  • 筋肉質になる
  • 視力が回復する
  • 女性の場合、生理痛が改善される

などなど、ほかにもいっぱいあります。

身体的なよいことだけでなく、さらには、

  • ストレスが軽減する
  • 霊能力が身に付く
  • 第6感が鋭くなり、人生が生きやすくなる

など、こんなすごい効果まであるのです。

チベット体操の動き

チベット体操は、五つの体操(儀式)で構成されています。

各儀式を毎日21回ずつ行います。

21回ずつ行うことが本来なのですが、

はじめは3回からはじめてください。

3回で慣れたら、5回、5回が慣れたら7回と、徐々に回数を増やして下さい。

できるからといって、はじめから21回をすると体調不良になったりしてしまうので、

注意が必要です。

第一の儀式

天地のエネルギーを身体に取り入れます。

まっすぐに立って、両腕を地面と平行に伸ばします。

その場で、右回転を21回。

目が回りそうになったら止めてください。

くるくる~と、回ります。

まだまだいけるからといって、

初めから21回まわったりはしないで下さい!

初めは3回から徐々に慣れていきましょう

第二の儀式

この儀式では、第1チャクラと、第2チャクラを刺激します。

チャクラとは

仰向けによこになります。

手を腰の方向に伸ばして、床におきます。

ゆっくり鼻から息をすいながら、

①頭を持ち上げます。(あごを胸につけるイメージ)

②両足を、地面と垂直になるところまで上げます。

ゆっくり口から息をはきながら、

③両足をゆっくりおろします。

④頭を地面につけます。

この呼吸と動作を21回行います。

第三の儀式

この儀式では、第3チャクラ第4チャクラ第5チャクラを刺激します。

立ちヒザをして、手をお尻のよこにそえます。

鼻からしっかりと息をすいこんだ後、ゆっくり口から息をはきながら、

①頭を前にゆっくり曲げる。息をはききる。

ゆっくり鼻から息をすいながら、

②胸をぐっと広げます。

③上半身を後ろに反らします。

ゆっくり口から息をはきながら、

④元の位置にもどします。

この呼吸と動作を21回行います。

第四の儀式

ダイナミックな動きで、エネルギーを向上させます。

両足をまっすぐ伸ばします。足は30センチほど離して座ります。

両手は、地面につけます。

鼻からしっかりと息をすいこんだ後、ゆっくり口から息をはきながら、

①頭を前にゆっくり曲げる。息をはききる。

ゆっくり鼻から息をすいこみながら、

②頭をうしろに反らせます。足裏を地面につけて、ヒザを曲げ、うでをまっすぐにして、上半身を持ち上げます。

③息を3秒止めます。

ゆっくり口から息をはきながら、

④元の位置にもどします。

この呼吸と動作を21回行います。

第五の儀式

高まったエネルギーを全身にめぐらせます。

うつ伏せになります。両手の手のひらを地面につけます。

両足を肩幅くらいに開きます。

口から息をゆっくりはきながら、

①両腕をまっすぐにのばし、後ろに反らして上半身を起こします。

鼻から息をすいこみながら、

②体を山型にします。

息を口からはきながら、

③元の位置に戻します。

この呼吸と動作を21回行います。

これらが一連の儀式となります。

第一儀式×3

第二儀式×3

第三儀式×3

第四儀式×3

第五儀式×3

が、1セットとなります。

はじめは、×3からはじめて下さい。

徐々に×5、×7、×9、×11、×13、×15、×17、×19、×21

と増やしていきます。

つぎに、チベット体操と切っても切れない、チャクラについてみてみましょう。

チャクラとは